【日プ】努力は報われる!? PRODUCE101#4感想その1(ネタバレ含む)

第1回順位発表で、61位以下の練習生は脱落してしまいます。
このポジション評価バトルで、ベネフィット(ボーナス投票数)を獲得できなかった練習生は、かなり「不利」な状況に陥るといえます。
 
(「ポジション評価バトル」のルールについては下記記事に書いてますので、
気になる方はご覧ください。⬇︎⬇︎)

✔︎参考記事
【日プ】歌ウマ練習生発見!PRODUCE101#3 その2感想(ネタバレ含む)

今回の第4話では、6曲計12チームがパフォーマンスを披露しました。

 

スポンサーリンク

 

ボーカル曲「Lemon」対決

米津玄師のYoutube再生回数4.7億(19年10月現在)を超える代表曲。

【1班】與那城、中本、大水、秦、結城
【2班】米原、渡辺龍星、長谷川、菅野、片上

 

▶︎ハイライト

・満場一致で、與那城がリーダー。
センター結城樹は、高い声が出しにくい。果たして出るか?
・歌詞について理解することを教える菅井先生。
・希望ポジションダンスに行けなかったことを引きずる渡辺
・菅井先生、「何かに挑戦してる人の方が熱量感じるよ」
・腹を割って話せなかった2班。
チアリーダー菅野は笑顔が多い。「ずっと成長できるのが楽しかった」

 

1組目パフォーマンス:Lemon

全体的にみんな上手で、個性も出てますね。秦くん高めのハスキー(?)クリスタルボイスいいですね。
個人的に出だしを歌った中本大賀くん(18歳)の歌の安定感に驚きました。
結城くん、歌い終わる時の癖が気になったな。
歌い終わり、菅井先生も笑顔です。

 

2組目パフォーマンス:Lemon

こちらのチームもみんな上手。
手振り身振り表情で、感情表現(渡辺くんはダンスで表現)していて良かった。
歌いきったな、という感じ。
最後にまた菅井先生「ニヤリ」。

 

Lemonの勝敗結果

1組が勝利。(301対91)

曲内1位は、與那城 奨。2位菅野。

 

 

ダンス曲「OVER THE TOP」対決

ジャニーズ事務所「Hey!Say!JUMP」のダンス曲。

【1班】ヨンフン、大川、中谷、小松、井汲、北川玲
【2班】本田、白岩、熊澤、黒川、西尾 

 

▶︎ハイライト

・対照的なチーム。(和やかVS必死)
・センターになったヨンフンが中心になって進めます。
・26歳ヨンフン「ボクがおとぅさんみたいです。」可愛い17歳が3人。
・そこにリーダー大川澪哉が寄り添ってまとめていきます。
・1組なかよし。終始ほのぼの。
・対照的に、2組はダンス未経験者多くFクラスが4人
・グループ活動経験のあるリーダー本田が、「嫌われてもいいから鬼になって」チームを引っ張ります。
・チームメンバーは「勝って本田くんを泣かせたい」

 

1組目パフォーマンス:OVER THE TOP

子供と大人という感じ。
ヨンフンはジャニーズを歌ってもやっぱりK-popなんですね笑

 

2組目パフォーマンス:OVER THE TOP

1人1人がちゃんと目立つ構成。(みんなかっこいいな笑)
元ジャニーズ白岩瑠姫くん、美形で、金髪デコ出しイケメンすぎる。

 

OVER THE TOPの勝敗結果

2組が勝利。(144対243)

曲内1位は、本田 康祐。2位ヨンフン。
2組、勝って本田くんを1位にできてよかったね。

 

 

スポンサーリンク

 

ボーカル曲「タマシイレボリューション」対決

Superflyのパワフルな一曲。
(いや本当になぜこの曲、課題曲にしたんでしょう?他のボーカル曲に比べて、格段に難しい…)

【1班】宮里、安藤誠、佐藤隆、鈴木玄、アルジャマ、金城
【2班】松倉、岡田、石井健太郎、瀧澤、古賀

 

▶︎ハイライト

・高音がでない鈴木安藤にセンターチェンジ。
・鈴木「今は安藤くんがセンターだと思います!(キリッ)」
・1組、ポジティブなエネルギー持ってる人多い。
・あ、スカイくん、関西の人だったの?関西なまりに驚く笑
余り物中の余り物メンバー2組、ボーカル希望はFクラス松倉のみだった。
・チームのモチベーションが高くない中、センターリーダー松倉にどんどん重圧が。リーダーは瀧澤に交代。

 

1組目パフォーマンス:タマシイレボリューション

エネルギッシュなステージ。真ん中の宮里、安藤2人、男臭い!玄くん、見せ方うまいな。

 

2組目パフォーマンス:タマシイレボリューション

松倉さん頑張った…。
みんなでいつかファミレス行ってください。(「ファミレス行きたい」by石井)

 

タマシイレボリューションの勝敗結果

1組が勝利。(358対35)

曲内1位は、瀧澤 翼。2位安藤。
松倉さんは10位。「結果は残酷」

 

グループバトルでは必ず苦労人でてきますよね。
報われる苦労も報われない苦労もあり、それがプデュでもあり…。 

続きは、その2に後日書きます!

(※10/20、その2UPしました⬇︎⬇︎)
【第4話】川尻蓮はダンス1位になれたのか?日プ#4感想その2(ネタバレ含む)

  

 

✔︎おすすめ記事

想像以上に、韓国版PRODUCE101に寄せきている日本版PRODUCE101。(通称:日プデュ)おそらくサバイバルの流れなども韓国版とほぼ同じだと思うので、ここでは2017年に放送された韓国版PRODUCE101シーズン2のサバイバルの流れについて簡単にご紹介します。