【アクセス殺到】ORβIT(オルビ)の公式サイトがOPEN!「ルール」が素晴らしい件

 

4/16、ORβIT(オルビ)の公式サイト及び、ファンクラブサイトへの案内がSNSにアップされました。

しかし、アクセスが集中し、すぐにサーバがダウン。

翌日システムメンテナンスが入り、17日夜にようやく筆者もサイトへアクセスすることができました。

 

 

 

筆者について
・元Kpopオタク、オーディション番組大好き。
・PRODUCE 101シーズン1、2にどハマりし、日プにもはハマりました。
・日プ練習生のその後をやんわり応援中。

 

ファンクラブ「ERαTH」の会費は?

  • ファンクラブ「ERαTH」の会費

入会費:1,100円
年会費:5,500円

 

入会できる期間が決まっており、いつでも入会できるわけではないのでご注意ください。
その他詳細は、公式HPをご覧ください。

  

ファンクラブ運営会社は「株式会社STARRY」

ファンクラブが開設され、ファンクラブサイト運営会社が明らかになりました。

株式会社STARRY
各種エンターテイメントの会員制サイトやECサイトの制作・運営をバックアップしている会社。

株式会社STARRYのHPをみると、他の有名人のファンクラブサイトや物販サイトの運営実績があるようです。

   

 

「ルール」について細かく記載

肖像権・著作権、プレゼントについてなど、いくつかのルールが、HPに詳しく記載されています。

 

肖像権・著作権が厳しい?

特に、「肖像権・著作権に関するルール」については、「こんな場合はどうする?」という具体例とともに、わかりやすく記載されています。

それは、K-POPファンからすると、

「なんだか厳しくない?」

「ルールが細かくて、布教活動に影響が出る‥」

という意見もあると思います。

 

しかし、日本で活動する以上、日本に合わせた肖像権・著作権管理を行った方が、リスクは少ないでしょう。

 

日本は他国と比べ、肖像権・著作権に関して厳しく、保守的な国です。

(それが、日本の音楽コンテンツがなかなか海外に浸透しない1つの理由にもなっていますが・・・)

そんな国だからこそ、あらかじめ「肖像権・著作権侵害の基準」を明確にし、わかりやすく伝えることはとても重要なことです。

  

 

どことなく感じる「手作り感」。やはりセルフプロデュース?

ホームページを作成したことがある人なら、わかると思いますが、HPなどのサイトは、主に下記のような構成になっています。

 

  

サーバ

ホームページの基盤となるインフラ部分。

(このブログのように)個人ブログなどで使用する場合などは、何千円という安価で、最小限のサーバをレンタル契約ができます。
しかし、多数のアクセスが集中するようなサイトを作るのであれば、より高性能なサーバが必要となります。

 

ECサイト本体

ユーザが実際に見て、操作する部分。

見やすさやわかりやすさ、デザインセンスなどが重要となってきます。

 

会員サイト

会員登録が必要なサイト。
個人情報の取り扱いに十分に注意する必要があります。

個人情報の管理は、個人で行うにはとてもリスクが高いので専門企業に委託するべきです。
今回は「株式会社STARRY」がその部分を行っている、というこでしょう。

 

また、サイト全体の問い合わせ先も「株式会社STARRY」になっています。
この会社が、全体的なオフィシャルサイト運営をバックアップしている事が予想されます。

 

 

“手作り感”を感じた点。なぜすぐにサーバダウン?

トップページなど一見、綺麗にデザインされたサイトに見えます。しかし、著作権などを記した「ルール」のページ、内容はとても素晴らしいのですが、見た目にどことなく”手作り感”を感じました。(文字の詰め具合や配置などがプロっぽくない。)

※追記
今回、大澤がサイトデザインなどのビジュアルプロデュースに、携わったそうです。(彼のインスタグラムより)。
だからちょっと”手作り感”を感じたのか。(納得)

 

またすぐにサーバがダウンしてしまった件。
もう少し強固なサーバにすることを検討できたのでは?と思ってしまいます。

 

上記の慣れていない点から、やはり「セルフプロデュースなのでは?」と、思ったりするのです。

 

セルフプロデュースについてマイナスイメージを持たれる方もいると思いますが、
この「個が活躍できる時代」には、そんなアイドルの形も有りだし、むしろ応援したい!と、個人的に思っています。

セルフプロデュース説は、あくまで「予想」ですが、下記記事でも、詳しく書いてますのでよろしければご一緒にご覧ください。

 

  • 関連記事