日本avex参戦!【創造営2021初回放送 】あらすじ&感想続きEp1#1-2

 

「創造営2021」初回放送第1話Part.1の続きについて、語っていきます。

ネタバレしますのでご注意ください!

 

前回記事


【初回放送】創造営2021 Ep.1(2/18放送分)内容まとめ&感想#1-1
  続きをチェック▶︎          


 

筆者について

・PRODUCE 101シーズン1,2にハマり、プデュファンに。
・日プ、中国プデュ(創造営2020)にもハマりました。

  

前回あらすじ

【初回評価ルール】
・各練習生のパフォーマンスについて、他の練習生とメンターは、手元のボタンと押し、投票する。(94点満点)
・その後、上から「A B C F」の4クラスに分けられる。

27名のパフォーマンスが終了。暫定Aクラスの3名が発表された。

 

avex「INTERSECTION」

続いて、外国人練習生のステージ。

avexから「INTERSECTION」が登場。他のチームとは一味違う雰囲気のパフォーマンスを披露した。

(不自然なカットが気になるなぁ…)

次に、個人パフォーマンス(追加試験)を披露。Mika(米卡)は、歌を披露した。

ニン(宁静)先生「Mika(米卡)は特徴的な声ですね。私は同時にCaelan(庆怜)にも目がいきました。彼はとっても可愛いですね。彼にもう一つかわいいショーをお願いしたいです。」

Caelan(庆怜)は、「可愛い」とは少し違う、エネルギッシュなラップパフォーマンスを披露した。↓

MikaCaelan(庆怜)は、今まで技術を披露する機会がなかった。今彼はスポットライトを浴びています。本当に成長したと思いました。」

ニン(宁静)先生「歌手じゃなくてITビジネスマンみたいね」と言われるカズマ(和马)は、中国語の歌を披露した。

投票数1位は、Mika(米卡)

 

羽生田・喜内 中日合同グループ

続いて、日本人練習生2名中国人練習生2名で、結成された国際グループが登場。

中国で初対面をし、練習を行った。

お互い言葉が通じないが、コミュ力の高いチャン·タン(张腾/Zhang Teng)、真面目なウー・ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)が、Amu(羽生田挙武)Yuu(喜内优心)をサポートする。

Amu僕は、ユゥハン(吴宇恒)といて心地いいんですよ。フィーリングが合って、ここまで仲良くなれた外国人っていないので、最終的には旅行に行きたい。彼の故郷の四川に。」

ユゥハン(吴宇恒)「彼らは幼稚園児のようです。僕は、彼らの面倒を見ているみたいで、楽しいです。」

4人で、中国語の歌を披露した。↓

自己紹介では、控えめなウー・ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)だったが、彼のボーカルの音色や安定力にメンターたちは驚いた。ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)は、個人で歌唱パフォーマンスも披露した。

次に、Amu(羽生田挙武)が、吉川晃司の「モニカ」を披露した。

投票数1位は、Amu(羽生田挙武)

 

Nene先生「外国人練習生にとっての難関は、ダンスや歌ではなく『中国語』ですが、あなたたちは、助けてくれる友達を見つけることができています。それはとても素晴らしいことです。」

 

続いて、ダイジェスト放送で、「ウルトラマン」の曲を披露したチームや、爽やかな雰囲気で歌う3人組チームが登場。 

(爽やか3人組チームの投票1位の練習生は票数高かった。それなのにダイジェスト放送なのは、可哀想。)

 

芸能人オーラ炸裂練習生

元EXOタオの事務所「L.TAO Entertainment」のリン・ユゥシゥ(林煜修/Lin Yuxiu)を含む3人組が登場。リン・ユゥシゥ(林煜修/Lin Yuxiu)の自己紹介の口調は、タオにそっくり。思わずNene先生も笑ってしまう。

完成度の高いステージを披露した。

端正な顔立ちのリー・ジァーシャン(李嘉祥/Li Jiaxiang)は、練習生期間が短いにもかかわらず、ダンスや演技などを披露し、ポテンシャルの高さをアピールした。↓

リー・ジァーシャン(李嘉祥/Li Jiaxiang)が高得点を出し、投票数1位になった。

  

アイドルをディスったラッパー

続いて、練習生の間でも話題のラッパーリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)率いる3人組が登場。

ヒップホップではなく、ジャズ調の曲で、ボーカル&ラップを披露し音楽性の高さをアピールした。

そして、リゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)は、個人パフォーマンスで、「お詫びの手紙」というラップ曲を披露した。↓

かつての自身の過ち(おそらくボーイズグループをディスったこと)に対する後悔と謝罪の曲だった。

デン(邓超)先生「謝ることができる人はとても魅力的な人です。」

続いて、ユ・イヤン(于洋/Yu Yang)はピアノ弾き語りでオリジナル曲を披露。感動的に歌い上げた。(尾崎豊みたい)↓

ニン(宁静)先生「あなたの歌い方はとても古典的ね。汪峰(という中国歌手)の弟のようだった。」

投票1位は、ユ・イヤン(于洋/Yu Yang)

 

avex世界的ダンサー「WARPs」

番組の大目玉2人組、avex「WARPs」のメンバー Liwan(力丸/Rikimaru)Santa(赞多) が登場。

筆者

Liwan(力丸)は、BoAやSHINeeなど有名K-POPグループの振付を担当した経歴の持ち主。

筆者

Santa(赞多)は、17歳の時最年少で世界優勝し、その後も世界大会3回優勝した経歴の持ち主。

Santa「リッキー君と僕は、2年くらい前から日本でチーム組んでて…、なんか(リッキー君は)『変な人』って思った。僕虫大っ嫌いなのに、あの人虫を食べるのが好きなんですよ。」

(確かに力丸君、独特のオーラを持っています。)

2人は正反対の性格だが唯一の共通点は、「普通が嫌い」だという。

世界レベルのダンスパフォーマンスを披露した。

一同、大興奮。

デン(邓超)先生「もうあなたちが私の先生です。」

Amber先生も「せんせい、せんせい!」と彼らに言う。(SM時代面識あったのかな?)

次に、Liwan(力丸/Rikimaru)が中国をイメージしたパフォーマンスを披露。↓

周柯宇/(Zhou keyu)「彼の下半身は、鉄のように安定しています。こんな才能を持ったダンサーを初めて見ました。」

デン(邓超)先生「真剣な質問があります。」「中国の食べ物で何が好きですか?」

力丸「火鍋が好きです。」

(タイ出身)Nene先生「私も!私も!すごく美味しいですよね。」

外国人には、火鍋が人気。

続いて、Santa(赞多)が即興で曲の雰囲気に合わせ、フリースタイルダンスを披露することに。

(実は、同時通訳に不具合があり、メンターを含め日本人以外は、フリースタイルで行うことを把握してなかった)

パフォーマンス後、メンターたちは今見たステージが「フリースタイル」であったことを知り、なお興奮した。「One More(もう一度)」コールが飛び交う。

再びフリースタイルを披露する。

しかし、その後Santa(赞多)は舞台袖で倒れ込んでしまう。

力丸「僕は普段からサンタ君のダンス見てるけど、この時、普段より身体が重そうで…、脚がいつも軽い人なのに動きがどんどん遅くなっているから、今日しんどいのかな、と思っていました。」

意識はあるが、倒れたままのSanta(赞多)。医者やスタッフが対応する。Santa(赞多)は倒れたまま「ごめなさい。続けて」とジェスチャーをする。

もともと体調が良くなかった上に、激しいダンスを連続で披露したため、身体に大きな負担がかかったようだ。

心配する練習生たち。ここでエピソード1は終了。

筆者

いや、ここで終わるんかい!Santaくん大丈夫でしょうか?

この続きは、2/20(土)のEp.1 Part2として放送されます。

▼続きの記事


JYP中国ルオ·イエン(罗言)登場。まるで宝塚?美しすぎる刘宇とは?中国プデュ第1話#2
  続きをチェック▶︎          


 

 

スポンサーリンク