【創造営2021第3公演】K-POP宇宙少女ミギ、gugudan出身セリと共演!Ep8-2

 

 

中国版プデュ「創造営2021」第8話 第3回公演の続きについて語っていきます。

 

※名前を覚えやすくするため、中国人練習生の名前をカタカナで表しています。中国語は日本語で表せない発音が多く、実際と異なっているか部分があるかと思います。ご了承ください。

これまでの記事


第1話
【初回放送】創造営2021 Ep.1(2/18放送分)内容まとめ&感想#1-1  …続きをチェック▶︎ 


第2話
日プ出身者の成長に感動!Aクラスの11名に入る日本人は?【中国版プデュ】創造営 第2話感想  …続きをチェック▶︎


第3話
【第1公演】前半戦スタート!「青春有你1」出演者が日本のアニソンで大活躍!創造営Ep3#1  …続きをチェック▶︎


第4話
中国版PRODUCE101創造営【歴代主題歌センターはデビューできない?】ジンクスを破れ!  …続きをチェック▶︎ 


第5話
《第1回順位発表》35名が脱落!日本人高校生が異国の地で得たものとは?創造営2021第5話  …続きをチェック▶︎


第6話
《ラッパーAK刘彰の才能輝く》日本語曲Lemonの評価は?【ポジション評価】中プ Ep6-1  …続きをチェック▶︎ 


第7話
《サンタ号泣》第2回ランキング発表(55→33名)創造営2021の感想 Ep.7   …続きをチェック▶︎ 


 

 

筆者について

・PRODUCE 101シーズン1,2にハマり、プデュファンに。
・日プ、中国プデュ(創造営2020)にもハマりました。

スポンサーリンク

 

無料視聴方法

視聴はこちら↓(日本語字幕つき)
WeTV公式サイト:
https://wetv.info/StreamingNow
これまでの全エピソード無料で視聴可能。

※スマホの場合は、アプリのインストールが必要。
PCの場合はそのまま視聴可能です。

 

前回あらすじ

第3回公演にて、2組がパフォーマンスを披露した。

▼前回記事(第8話前半)


第8話前半
【嫉妬バトル?】女性ゲスト登場でウキウキな第3公演コンセプト評価《中国プデュ》Ep8-1
 続きをチェック▶︎          


 

③衛星XL

3組目は、『衛星XL』グループの登場。

<メンバー>
Caelan(庆怜)
フー・イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)
ヒロト(井汲大翔)
ロン・ヤオ(荣耀/Rong Yao)
ユ・グァンイン(俞更寅/Yu Gengyin)

★…センター赤字…TOP11圏内

▶︎練習ハイライト

Caelan(庆怜)にとって、ダンスも中国語ラップも挑戦だ。練習を頑張る。

あまり元気が無いのはフー・イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)。現在32位、これが最後のチャンスかもしれない。

このグループの助演ゲストAmber先生は、彼をリラックスさせるためにアドバイスをした。

Amber先生
「常に、みんなに好かれようとするなら、死ぬほど疲れる。ありのままでいいよ。」

イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)は、Amber先生、そしてチームメイトのおかげでリラックスしながら、パフォーマンスを楽しめるようになった。

練習室で眠る彼とイェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)ヒロト(井汲大翔)の枕元にバナナを置くのは、ロン・ヤオ(荣耀/Rong Yao)。 

果たして本番は?

筆者

Amber、助演というより主演!

体力入る曲ですね。

▼ニン(宁静)先生
イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)、あなたがここにきたばかりの頃の『生意気な勢い』をもう一度見ました。そこが好きです。」

▼R1SEチョウ·チェンナン(周震南/Zhou Zhennan)
ユ・グァンイン(俞更寅/Yu Gengyin)に驚かされました。踊りながらボーカルも安定してました。正直言って、この曲のダンスは僕でも難しいと思います。」

【応援王(投票数1位)】
フー・イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)

イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)は、第1公演以来、2回目の『応援王』獲得。

  

④冒険計画

続いて、『冒険計画』グループの登場

<メンバー>
リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
チャン·シンヤオ(张欣尧/Zhang Xinyao)
ウー・ハイ(吴海/Wuhai)
Amu(羽生田挙武)
ボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)

★…センター赤字…TOP11圏内

筆者

このチーム、ビジュアルが良い。

▼ニン(宁静)先生
「ちょっと待って、そちらの方はボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)ですか?」

髪を切ったボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)

▼デン(邓超)先生
「全然わからないね。」

▼ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)
ボー・ユエン(伯远)、今日は若く見える!」

▼フー・スチャオ(付思超/Fu Sichao)
「10歳若く見えるね。」

兄が若返って嬉しい弟たち。

▶︎練習ハイライト

▼リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
「僕は背も高くないし、顔もそんなにイケメンでない。完璧じゃないから、毎日完璧でいれるように頑張ってる。」

リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)は、カメラ映りを良くするため、頻繁にメイク直しをするなど、常に完璧さをキープしていた。

しかし、直近の第3回順位発表で、1位➡︎4位になったリゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)

▼リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
「みんなに気付かれたくないです。僕の凹んだ気持ちを。」

そんな彼に、ルームメイトだったシャォ・ミンミン(邵明明/Shao MingMing)(残念ながら、第2回順位発表時に脱落)は、別れの日に、以下のように話した。

シャォ・ミンミン(邵明明/Shao MingMing)
「時間を全て練習に使うのではなく、自分の時間に使って欲しい。君は優れた人だよ。もっと楽しんで欲しい。」

その後、リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)は一人になり、涙を流した。今まで、自分自身にプレッシャーをかけ続けていた。

部屋で涙を流している彼に気づいたナイン(高卿尘/Gao Cingchen)は、リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)を抱きしめてあげた。

リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
「ちょっと自分を変えようと思う。僕の内面をもっと見てもらいたい。」

2000年生まれのリゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)は、『冒険計画』グループで最年少なことが判明した。

リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)「兄さんたち、任せたよ!」

一番年下ということで、自由を感じたリゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)Amber先生からも「だいぶリラックスしている。前は張り詰めすぎだ。」と言われたという。

そして彼は、インタビュー中、靴を脱ぐほどリラックスしている様子。

リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
「靴の中にインソールがあるよ。インソール撮ってもいいよ。」

筆者

脱力しててかわいいですね。

練習が順調なチーム。Rocket Girls 101出身モン・メイチー(孟美岐)先輩との練習のイメージトレーニングも完璧だ。

しかしいざメイチー(孟美岐)との合同練習になると、ぎこちないメンバーたち。

筆者

モン・メイチー(孟美岐)は、K-POPグループ「宇宙少女」ミギとして2016年デビュー。(現在そちらの活動は休止中。)

先輩の脚に触れる振付があるが、触れられないリゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)

モン・メイチー(孟美岐)「怖いの?」

リゥ·ユ(刘宇)「怖くないです。」

モン・メイチー(孟美岐)「大丈夫。体にトゲないから。」

リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
「耳も真っ赤で、顔も赤くて、生まれてこんな気まずいことないです。」

(女性との踊りも慣れているはずの)美男子ダンサーウー・ハイ(吴海/Wuhai)でさえ、少しぎこちない。

ウー・ハイ(吴海/Wuhai)
「他のダンサーなら緊張しないけど、彼女はモン・メイチー(孟美岐)だから、オーラが半端ないよ!」

筆者

確かにメイチー(孟美岐)「姐さん感」がすごい!
彼女、1998年生まれと若いけど、オーラがあります。さすが「創造営101(2018年)」1位

リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
「『創造営101の1位はどんなオーラだろう』と考えていた。彼女の実力はもちろん、メンバーやスタッフとのコミュニケーションの取り方など、色々と勉強になりました。」

果たして、本番は?

筆者

眼福!(これでデビューしてくれ)

Amu、これまでハッピー系なコンセプトが多く、こういうクールなコンセプトを見たいと思っていたので…、見れて良かった。

筆者

普段は暖かい系男子のシンヤオ(张欣尧/Zhang Xinyao)、毎回舞台上で魅力が爆発しますね。(私はいつも釘付け。)

モン・メイチー(孟美岐)先輩は、前日にダンスを習ったばかりで、たった3時間で、このダンスを合わせてきたという。

ウー・ハイ(吴海/Wuhai)
孟美岐先輩は、ステージ裏では、ユーモアで皆を笑わせ、ステージ上では、実力でみんなを黙らせます。」

 

また、ウー・ハイ(吴海/Wuhai)ボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)は古くからの知り合いだったという。

ウー・ハイ(吴海/Wuhai)
「上海に来てから、彼は、僕のレッスンを受けていました。」

ボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)
「会員カードを作りました。人気すぎて、予約しないと、レッスンを受けられなかったです。」

(控え室にいる)▼リン·モォ(林墨/Lin Mo)
「僕もウー・ハイ(吴海/Wuhai)の生徒だよ!」

【応援王(投票数1位)】
ウー・ハイ(吴海/Wuhai)

筆者

ウーハイッ!

⑤壁

次に、上位メンバーが揃っている『壁』グループの登場。

<メンバー>
リーワン(力丸/Rikimaru)
チョウ・クーユ(周柯宇/Zhou keyu)
パトリック(尹浩宇/Yin Haoyu)
チャン·ヂャーユエン(张嘉元/Zhang Jiayuan)
オスカー(奥斯卡/Oscar)

AKリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)

★…センター赤字…TOP11圏内

▶︎練習ハイライト

この曲は歌詞に、中国史の物語が組み込まれている。外国人にとっては難しかったが、頑張って解釈した。

 

硬糖少女リウ・シエ二ン(刘些宁/Liu Xie’ning)先輩が練習室に来た。

しかし、練習に集中しており反応を示さないメンバーたち。女性と話すのが久々で緊張している様子。

筆者

リウ・シエ二ン(刘些宁/Liu Xie’ning)も最初は人見知りしちゃうタイプ。

筆者

リウ・シエ二ン(刘些宁/Liu Xie’ningは、K-POPグループ「guguda」サリー/セリとして2016年デビュー(2020年活動終了)

そんな中、17歳パトリック(尹浩宇/Yin Haoyu)は、

パトリック(尹浩宇/Yin Haoyu)
「She is so beautiful!」「ずっと眼を奪われていました。本当に綺麗で…はっはっはっ」「ガン見するわけにいかないので、頭を使って、鏡越しでみることにしました。」

筆者

ナインもだけど、タイ出身2人の「心から人を褒める」態度が本当に素敵だと思う。(ニコニコの表情、かわいい)

硬糖少女リウ・シエ二ン(刘些宁/Liu Xie’ning)と以前共演経験のある17歳チャン·ヂャーユエン(张嘉元/Zhang Jiayuan)は余裕の表情をみせた。

チャン·ヂャーユエン(张嘉元/Zhang Jiayuan)
「他の人たちはビビりですね。女性をみると声すら出なくなったんです。」

果たして本番は?

▼R1SEチョウ·チェンナン(周震南/Zhou Zhennan)
パトリック(尹浩宇/Yin Haoyu)は、今までのパフォーマンスもよかったのですが、オーラ的に何か足りないものがありました。しかし、今回はオスカー(奥斯卡/Oscar)リーワン(力丸/Rikimaru)などオーラの強い人の中でも、自分のオーラを出せていました。」

【応援王(投票数1位)】
AKリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)

AKは前回に続き、2度目の応援王。

 

⑥雨が降り注ぐことは、あなたを想うことだよ

最後に、『雨が〜』グループの登場。6曲の中で唯一の叙情的な曲だ。

<メンバー>
リン·モォ(林墨/Lin Mo)
ガァン・ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)
フ・イーファン(何屹繁/He Yifan)
Lelush(利路修)
レン・インポン(任胤蓬/Ren yinpeng)

★…センター赤字…TOP11圏内

▶︎練習ハイライト

スタッフ「失恋したことあるの?」

ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)「恋をしたことがないよ。」

メンバー恋愛経験が少ないので、Nene先輩と恋愛ドラマごっこをすることに。

 

センターのリン·モォ(林墨/Lin Mo)、悲しみの演技は難しい。彼はあまり悲しまない、ポジティブ人間だ。彼がそのような前向きな性格なのは、12歳の頃より事務所の練習生として活動し、どんなフィードバックにも耐えてきた経験があるからだ、という。

そして、リン·モォ(林墨/Lin Mo)は、新しく事務所に入ってきた幼い後輩たちの面倒を見てきた。後輩たちに惜しまれながら、彼は2020年練習生を卒業した。

後輩たちを思うと、心配になるリン·モォ(林墨/Lin Mo)。彼の叙情的な感情を揺るがす。

▼スタッフ
「実際に顔を合わせて話せたら…?」

リン·モォ(林墨/Lin Mo)
「うん。『会いたかった』って言うだろうね。…(涙を堪える)ダメだ我慢できない。ごめんなさい。」

本番、叙情的なパフォーマンスを披露する。

(最後、Neneが選ぶ男性は、、、、?)

控え室「選ばれたのは君かよー!」

 

【応援王(投票数1位)】
リン·モォ(林墨/Lin Mo)

意外にもリン·モォ(林墨/Lin Mo)は、初めて応援王。

 

ベストグループは?

6組のステージが終了した。そして「グループ1位」「個人1位」が発表された。

グループ1位
『可愛いを入力したらどんな絵文字になるか』
(センター:Mika(米卡))

★個人投票数1位
ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)

ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)は、第2回公演に引き続き、再び「個人投票数1位」を獲得した。

 

第8話時点ランキング

番組の終わりに順位が発表された。ランキングは下記の通り。


1位:リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
2位:サンタ(赞多)
3位:ミカ(米卡)
4位:リーワン(力丸/Rikimaru)
5位:パトリック(尹浩宇/Yin Haoyu)
6位:Caelan(庆怜)
7位:チョウ・クーユ(周柯宇/Zhou keyu)
8位:Nine(高卿尘/Gao Cingchen)
9位:リン·モォ(林墨/Lin Mo)
10位:ボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)
11位:チャン·ジャーユエン(张嘉元/Zhang Jiayuan)

12位:Lelush(利路修)
13位:AKリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)
14位:ヒロト(井汲大翔)
15位:チャン·シントゥ(张星特/Zhang Xingte)
16位:ガァン・ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)
17位:オスカー(奥斯卡/Oscar)
18位:ウー・ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)
19位:フー・スチャオ(付思超/Fu Sichao)
20位:レン・インポン(任胤蓬/Ren yinpeng)
21位:チャン·シンヤオ(张欣尧/Zhang Xinyao)
22位:シュエ・バーイー(薛八一/Xue Bayi)

23位:ユ・グァンイン(俞更寅/Yu Gengyin)
24位:Amu(羽生田挙武)
25位:チン・ロン(井胧/Jing Long)
26位:ヅァン・ハンヂャン(曾涵江/Zeng Hanjiang
27位:フー・イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)
28位:フ・イーファン(何屹繁/He Yifan)
29位:ウー・ハイ(吴海/Wuhai)
30位:シエ・シンヤン(谢兴阳/Xie Xingyang)
31位:ウェィ・ヅーユェ(魏子越/Wei Ziyue)
32位:チャン·タン(张腾/Zhang Teng)
33位:ロン・ヤオ(荣耀/Rong Yao)


 

次回は第3回順位発表となります。

そして!!この記事をUPした4/24(土)が、とうとうファイナルになります。

視聴はこちら↓(日本語字幕つき)
WeTV公式サイト:
https://wetv.info/StreamingNow
これまでの全エピソード無料で視聴可能。

※スマホの場合は、アプリのインストールが必要。
PCの場合はそのまま視聴可能です。