プデュで推しが脱落すると辛いよね。第3回順位発表【創造営2021】Ep9

 

 

「創造営2021」第9話 後半第3回順位発表について語っていきます。ここで8名が脱落。33名→25名が決勝戦へ進みます。

 

※名前を覚えやすくするため、中国人練習生の名前をカタカナで表しています。中国語は日本語で表せない発音が多く、実際と異なっているか部分があるかと思います。ご了承ください。

これまでの記事


第1話
【初回放送】創造営2021 Ep.1(2/18放送分)内容まとめ&感想#1-1
   続きをチェック▶︎ 


第2話
日プ出身者の成長に感動!Aクラスの11名に入る日本人は?【中国版プデュ】創造営 第2話感想
  続きをチェック▶︎  


第3話
【第1公演】前半戦スタート!「青春有你1」出演者が日本のアニソンで大活躍!創造営Ep3#1
  続きをチェック▶︎  


第4話
中国版PRODUCE101創造営【歴代主題歌センターはデビューできない?】ジンクスを破れ!
  続きをチェック▶︎ 


第5話
《第1回順位発表》35名が脱落!日本人高校生が異国の地で得たものとは?創造営2021第5話
  続きをチェック▶︎  


第6話
《ラッパーAK刘彰の才能輝く》日本語曲Lemonの評価は?【ポジション評価】中プ Ep6-1
   続きをチェック▶︎   


第7話
《サンタ号泣》第2回ランキング発表(55→33名)創造営2021の感想 Ep.7
   続きをチェック▶︎   


第8話
【嫉妬バトル?】女性ゲスト登場でウキウキな第3公演コンセプト評価《中国プデュ》Ep8-1
   続きをチェック▶︎  


 

筆者について

・PRODUCE 101シーズン1,2にハマり、プデュファンに。
・日プ、中国プデュ(創造営2020)にもハマりました。

 

無料視聴方法

視聴はこちら↓(日本語字幕つき)
WeTV公式サイト:
https://wetv.info/StreamingNow
これまでの全エピソード無料で視聴可能。

※スマホの場合は、アプリのインストールが必要。
PCの場合はそのまま視聴可能です。

 

前回あらすじ

第3回順位発表前に、家族からビデオメッセージが届いた

▼前回記事(第9話前半)


第9話Part.1
家族登場《創造営第9話》羽生田挙武の妹が可愛い!内モンゴル出身リアコ兄さんの親孝行に涙

続きをチェック▶︎


 

第3回順位発表

33名→25名となる。8名が脱落となる。

筆者

脱落者8名しかいないなら、みんなでファイナル出ちゃいなよ!って思いました。笑

 

[参考]ファイナリストの人数
・2020年 創造営2020→15名
・2019年 PRODUCE 101 JAPAN(日プ)→20名

 

運命の合否通知

今回は自分の名前が書かれた郵便ポストに入っているカードを開け、結果を知る。

生き残った練習生はそのままバスに乗り込む。(今までのように、別れを惜しむ時間が無い)

 

1人目の発表者として、オスカー(奥斯卡/Oscar)がクールに立候補した。メンターに、「一緒に結果を知りたい練習生」を聞かれ、仲良しのイェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)を誘った。

2人は、郵便ポストから結果が書かれたカードを取り出した。それを交換し、お互いの結果を知る。

イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)は前回の順位(32位)だと脱落となる。しかし、2人のカードには「PASS」の文字が。お互いファイナルステージへ無事進むことができた。2人でバスに乗り込んだ。

(合格者の順位は、後ほど発表)

 

次に、リン·モォ(林墨/Lin Mo)チャン·タン(张腾/Zhang Teng)がお互いの結果を確認する。

チャン·タン(张腾/Zhang Teng)のカードには「Sorry」の文字が。彼はここで脱落となった。

【脱落】32位
チャン·タン(张腾/Zhang Teng)

 

続いて、AKリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)とヅァン・ハンヂャン(曾涵江/Zeng Hanjian)が結果を確認。

【脱落】27位
ヅァン・ハンヂャン(曾涵江/Zeng Hanjian)

 

Lelush(利路修)は一人で結果を確認。残念ながら、ファイナルステージへ進んだ。

その他、ボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)フー・スチャオ(付思超/Fu Sichao)チョウ・クーユ(周柯宇/Zhou keyu)も勝ち進んだ。

 

次に、仲の良いウー・ハイ(吴海/Wuhai)ウー・ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)がお互いの結果を確認。

【脱落】29位
ウー・ハイ(吴海/Wuhai)

▼29位:ウー・ハイ(吴海/Wuhai)
「正直、今年の(創造営)は僕にとって難しかったです。後悔はありません。全力でやってきましたから。力丸、サンタありがとう、自分に何が不足しているか気づかせてくれて。僕はいつもジョークで、『君たちが今年来なかったら、この中で1番のダンサーになれた』って言ってたけど…、たぶんまだまだだです。もっとやるべきこと、努力すべきことがある。僕がファイナルに進みたい理由は、ソロステージを披露したいだけじゃなく、さらに2週間、君たちと一緒にいたかった。君たちと一緒にチームになりたかったです。」

 

続いて、初回評価から一緒だったガァン・ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)ヂン・ロン(井胧/Jing Long)

【脱落】26位
ヂン・ロン(井胧/Jing Long)

ガァン・ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)はそれまで見せたことがないような落ち込んだ表情。無言で、目を赤くして、バスに乗りこんだ。 

筆者

バス内の空気はどんより。ほとんどみんな喋らず。

リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)シュエ・バーイー(薛八一/Xue Bayi)は、お互いに勝ち進んだ。 

「NaNa Party」グループ、サンタ以外脱落となった。

チャン·シンヤオ(张欣尧/Zhang Xinyao)Amu(羽生田挙武)パトリック(尹浩宇/Yin Haoyu)ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)Mika(米卡)とCaelan(庆怜)は、それぞれ勝ち進んだ。

 

最後は、ユ・グァンイン(俞更寅/Yu Gengyin)フ・イーファン(何屹繁/He Yifan)

筆者

2人とも中韓オーディション出身で「SWIN」のメンバー。

ユ・グァンイン(俞更寅/Yu Gengyin)のみ、勝ち進んだ。

【脱落】30位
フ・イーファン(何屹繁/He Yifan)

ユ・グァンイン(俞更寅/Yu Gengyin)は複雑な表情でバスに乗り込んだ。

 

最終的に脱落したのは下記8名となった。


【脱落】
26位:ン・ロン(井胧/Jing Long)
27位:ヅァン・ハンヂャン(曾涵江/Zeng Hanjian)
28位:シエ・シンヤン(谢兴阳/Xie Xingyang)
29位:ウー・ハイ(吴海/Wuhai)
30位:フ・イーファン(何屹繁/He Yifan)
31位:ウェィ・ヅーユェ(魏子越/Wei Ziyue)
32位:チャン·タン(张腾/Zhang Teng)
33位:ロン・ヤオ(荣耀/Rong Yao)


 

▼31位:ウェィ・ヅーユェ(魏子越/Wei Ziyue)
「このような脱落は初めてではありません。むしろ、この歳で、このような脱落経験ができてラッキーです。平常心で迎えることができます。努力してきます。ありがとうございました。」

筆者

プエク出身ジャウォル、以前「デザインの勉強をしている」「テンセントで編集として働きたい」と言っていましたが、そのビジュアルで裏方はもったいないよ〜

バスの雰囲気は重い。そこに、Nene先生が乗り、明るく盛り上げた。

ファイナリスト25名を乗せたバスは、海辺に向かった。

 

順位発表(25-12位)

海辺にて、周深先生ニン(宁静)先生Amber先生が登場。

順位を発表していく。まずは、25位から12位。


25位:フー・イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)
24位:Amu(羽生田挙武)
23位:ユ・グァンイン(俞更寅/Yu Gengyin)
22位:レン・インポン(任胤蓬/Ren yinpeng)
21位:フー・スチャオ(付思超/Fu Sichao)


Amu(羽生田挙武)
「10年前、当時バッグダンサーでステージの後ろで踊っていました。あるファンから手紙をもらいました。手紙には『私にとってあなたが一番輝く存在』だと書いてありました。今でもその手紙は大事にとっています。あなたたちの応援は、僕たちの一生を変えられます。謝謝。」

 

20位は、メンターから「大金持ちの!」とアナウンスされ、一同誰のことかがわかった。


20位:チャン·シンヤオ(张欣尧/Zhang Xinyao)
19位:ウー・ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)
18位:シュエ・バーイー(薛八一/Xue Bayi)


▼18位:シュエ・バーイー(薛八一/Xue Bayi)
「僕たちがここに来てから、ちょうど81日です。僕の名前は八一(バーイー)で、順位は18位です。応援してくれるの皆さんが、僕にこの幸運を与えてくれたと思います。」

 

ニン(宁静)先生
「近づきがたく見えますが、彼の心には小熊が住んでいます。誰でしょう?」

(「俺やん!」っていう顔のオスカー)


17位:オスカー(奥斯卡/Oscar)


筆者

彼の本名は、ワン・ヂェンシォン(王政熊/Wang Zheng Xiong)。名前に「熊」が入っていることを、よくイジられています。

オスカー(奥斯卡/Oscar)は、初めてののデビュー圏外。

インタビューでは、「ファンのみんなも大変でしょうから…」と自身のファンを気遣うコメントを残しながら、涙を堪えた。また、下記のように話した。

オスカー(奥斯卡/Oscar)
「こんなにたくさんの人に好かれるなんて想像してなかった。微博(Weibo)のコメントも、前は数十件だったのに、今では数え切れないほどになった。」

惜しくもデビュー圏外となったが、他の練習生たちから「クマ兄貴!がんばれ!」とエール(?)。

オスカー(奥斯卡/Oscar)
「俺の名前は一つしかないです。それは、『オスカー(奥斯卡/Oscar)』ただ一つだけ。その他の名前は僕に許可を得ていません。全て仮名として扱われますので。」

周深先生
「ありがとうございます。クマ兄貴。(笑) ごめん!オスカー、ありがとうございます。」

 


16位:チャン·シントゥ(张星特/Zhang Xingte)
15位:ガァン・ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)
14位:ヒロト(井汲大翔)
13位:AKリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)
12位:ボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)


筆者

チャン·シントゥ(张星特/Zhang Xingte)16位なのに、分量少ないよな〜。

  

TOP11の発表

桟橋で待っていたのはデン(邓超)先生デン(邓超)先生がヨットを呼ぶ。

まずは、Caelan(庆怜)リン·モォ(林墨/Lin Mo)ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)の3人が、ヨットに乗り込む。

同意書にサインして、パレセーリングの準備をした。

なんと、TOP11はパレセーリングをしながら、トランシーバーを通じて、順位が発表される。

筆者

斬新な発表方法。


11位:チャン·ヂャーユエン(张嘉元/Zhang Jiayuan)
10位:Lelush(利路修)
9位:リン·モォ(林墨/Lin Mo)
8位:チョウ・クーユ(周柯宇/Zhou keyu)
7位:ナイン(高卿尘/Gao Cingchen
6位:Caelan(庆怜)
5位:パトリック(尹浩宇/Yin Haoyu)
4位:リーワン(力丸/Rikimaru)


10位:Lelush(利路修)、まさかのデビュー圏内。彼は、ヨットに乗らずに順位発表を聞いた。

 

▶︎練習生スピーチ

▼7位:ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)
「ママ、疲れている姿を見ていて辛かったです。僕はママがもう仕事をしなくていいよう、僕が養います。最後に、僕は中国とタイの誇りになれるようになりたいです。」

4位:リーワン(力丸/Rikimaru)
「(夜なのに)Good Morning!あ、間違えた。」
「僕は他人と親しくなるまでに時間がかかる性格です。他の練習生が少しずつ変えてくれました。特にAK(刘彰)、僕の鏡みたいな人です。彼のように(勇敢でストレートで自分の考えを持っている人)になりたいです。心開かしてくれたAKありがとう。」

実は宿舎にて、リーワン(力丸/Rikimaru)は、日本語ができるAKリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)にスピーチの翻訳を頼んでいた。その際、原稿内の「AK」の名前を隠していたが…、

AKリゥ·チャン(刘彰)「俺だ。ははは。(名前が)見えるよ!」

リーワン(力丸/Rikimaru)「サプライズしたくて、ここ隠していたのに。」

筆者

力丸せんせい、本当にかわいい。

TOP3は、日が沈んでしまったため、パレセーリングができなかった。


3位:Mika(米卡)
2位:サンタ(赞多/Santa)
1位:リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)


リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)は1位に返り咲いた。


▼1位:リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
「僕がきっかけで中国の伝統文化を好きになった視聴者がたくさんいると知った時は、心から嬉しく、誇らしく思いました。もっと多くの人に影響を与えたいです。」

  

以上順位発表でした。

 

ファイナル公演グループ決め

続いて、ファイナルステージでのグループ分けを行う。

ファイナルステージで披露するグループ曲は、オリジナル曲3曲。

1.Be Mine
2.定義(Definition)
3.少年の格好

センターはいない。代わりばんこでセンターポジションとなる。

上位練習生から希望曲を選ぶ。定員になったらその曲は締め切りとなる。

少年の格好が人気。

筆者

いいんだけど
上位メンバー、いつも同じようなメンバーがグループになっちゃうのがなぁ〜。
色々な組み合わせを見たい。(サンタとヒロトとかね)

筆者

そこらへんリン·モォ(林墨/Lin Mo)は開拓していくイメージ。

TOP11が誰も選ばなかった『定義(Definition)に、12位:ボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)が入った。

そして、グループメンバーは下記のようになった。


1.Be Mine

3位:Mika(米卡)
6位:Caelan(庆怜)
9位:リン·モォ(林墨/Lin Mo)
11位:チャン·ヂャーユエン(张嘉元/Zhang Jiayuan)
10位:Lelush(利路修)
18位:シュエ・バーイー(薛八一/Xue Bayi)
19位:ウー・ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)
21位:フー・スチャオ(付思超/Fu Sichao)


2.定義(Definition)

12位:ボー・ユエン(伯远/Bo Yuan)
14位:ヒロト(井汲大翔)
15位:ガァン・ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)
16位:チャン·シントゥ(张星特/Zhang Xingte)
20位:チャン·シンヤオ(张欣尧/Zhang Xinyao)
22位:レン・インポン(任胤蓬/Ren yinpeng)
23位:ユ・グァンイン(俞更寅/Yu Gengyin)
24位:Amu(羽生田挙武)
25位:フー・イェタオ(胡烨韬/Hu Yetao)


3.少年の格好

1位:リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)
2位:サンタ(赞多/Santa)
4位:リーワン(力丸/Rikimaru)
5位:パトリック(尹浩宇/Yin Haoyu)
7位;ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)
8位:チョウ・クーユ(周柯宇/Zhou keyu)
13位:AKリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)
17位:オスカー(奥斯卡/Oscar)


 

次週いよいよファイナル

次回最終回です。(もうこのブログをアップしている頃には終わっていますが…)

4/24生放送にて、デビューできる11名が決定します。

 

【中プの投票は資本社会?】

創造営にものすごい勢いで登場してくる「ヨーグルト飲料」。こちらはスポンサー企業であるヨーグルトブランド「纯甄 Chunzhen」のもの。 

 

そして、投票方法の一つとして、「ヨーグルト飲料」を購入すると投票できるというシステムがあります。

ということで、ヨーグルトを大量購入する人が発生。

↑こちらは、チャン·シントゥ(张星特/Zhang Xingte)の事務所がアップした画像。(事務所が購入したのかな?笑)

↑こちらは、ヒロト(井汲大翔)のファンたちが大量購入!

 

お金持ちがヨーグルトを大量購入
⬇︎
たくさん投票

みたいな仕組みですので、熱狂的で、資金力のあるファンが票をかっさらっていくんですね〜。

筆者

日プの投票数と比べて、10倍以上違いますから、そういう格差は生まれますよね。

あわせて読みたい


第5話
《第1回順位発表》35名が脱落!日本人高校生が異国の地で得たものとは?創造営2021第5話
  続きをチェック▶︎  


 

平等を保とうとした日プ投票

対して、日本で行われた「PRODUCE 101 JAPAN」(通称日プ)は真逆で、

平等主義!

具体的には、「SMS(電話番号)認証」を行い、重複投票を阻止する仕組みがあります。

また、有料投票なし!

(「マイスタ」というアプリで、課金制の応援ができますが、そちらの応援は本投票と無関係となります。)

このように、中国と日本で投票の仕組みに大きな違いがあるんですね。

 

筆者がプデュで推しを作らない理由

日プでは「推しMEN」を作り、毎日のように投票していた筆者。

最終的に「推しMEN」が脱落してしまい、メンタルがやられ、普段の生活に支障が出るほど…。

(いい大人なのにお恥ずかしい)

 

創造営を視聴し始めてから、中国プデュのスケールの大きさを知りました。

そして、もうメンタルやられたくない筆者は、下記を悟りました。

 

世界の片隅から投票する自分の票は、雀の涙

私が応援したところで、資本社会の波にのまれる

  

そのため、「推しを作らない」という選択が、私の精神衛生上良いと気づき、今回より「推しナシ」視聴スタート!

 

結果、精神良好です。

 

「プデュ見ると病む」という方、「推しを作らない」という選択、おすすめですよ。笑

 

以上、ブログ読んでくださいありがとうございました。