【PRODUCE101 JAPAN】サバイバルの進み方を徹底解剖!〜シーズン2の審査方法&BESTパーフォーマンスをご紹介〜

想像以上に、韓国版PRODUCE101に寄せきている日本版PRODUCE101。(通称:日プデュ)

おそらくサバイバルの流れなども韓国版とほぼ同じだと思うので、ここでは2017年に放送された韓国版PRODUCE101シーズン2のサバイバルの流れについて簡単にご紹介します。

筆者について
元Kpopオタク、PRODUCE 101シーズン1、2にどハマりしていた。 
オーディションサバイバル番組大好き。

 

 

実力レベル分けテスト(A〜D、F)

まずはじめに、それぞれの実力を評価するため、トレーナーの前で自由パフォーマンスを披露します。ここで、A、B、C、D、Fの5つのクラスに分けられます。そして後日、課題曲を練習し、再び評価テストを受け、もう一度クラス分けが行われます。
Aクラスになると、主題歌でセンターポジションで踊ることができ、さらにその中から1名センターが選出されます。

▶︎日プデュは
初回のグループ分けテストは第1話、第2話で放送済み。
川尻蓮くんがセンターに決定。

 

  

グループバトル

2グループが、同じ曲をパフォーマンスします。各役割ごとに観客投票で争います。各役割で負けても、全体票数でグループ全体が勝てば、そのグループ全体に投票数が加算されます。(グループで魅せられるかが勝負!)

グループの決め方は、ランダムで選ばれた1人が、チームになりたいメンバーを選出していくスタイル。そのため、「アベンジャーズ」と呼ばれる人気者ばかりのチームも生まれるし、逆に、落ちこぼれチームも生まれます。(落ちこぼれチームが意外と良い味出すときもある!)

▶︎日プデュは
2話の予告を見ると、グループバトルは無さそうです。
(グループバトルは、各々のパフォーマンス以外に、チームにどう働きかけるかなど人柄面が観れるバトルなので、無いのはとても残念。)
【10/28追記】グループバトルは、第6話、7話で開催されるようです!(ポジションバトルと順番が逆転)

 

  

【グループバトル】Season2 MY BESTパフォーマンスご紹介♪

◆PRODUCE101 season2 4回 グループバトル SEVENTEEN 「マンセ」1班

直前でメンバー1人辞退し、人数が少なくなってしまいました。しかし、見事にやりきり、なんとグループ総合1位になりました。
ラップ担当ウ・ジニョン君の軽快なラップも良いですし、
1:50くらいからのボーカル担当ウダム君の高音、あっぱれです♪

 

◆PRODUCE101 season2 4回 グループバトル INFINITE 「Be mine」2班

私が推していた日本人メンバーケンタくんがセンターでパフォーマンスしています。よくバランスが取れたグループ。
1;22あたりのダンスブレイクが、キマってます!

 

◆PRODUCE101 season1 3回 グループバトル 少女時代 「Into the New Word」1班

シーズン1の動画もご紹介♪笑
バトル相手は、順位が上位ばかりの超人気者チームでしたが、メインボーカルのヨンジョンちゃんを中心に、堂々とパフォーマンスしました。
2:05あたりからのヨンジョンちゃんのボーカルが本当にお見事!

 

 

  

順位発表その1

61位以下の練習生はここで脱落。
この場面は、一緒に泣いてしまうこと間違いなし。

▶︎日プデュは
【10/28追記】第5話で第1回順位発表があり、61位以下脱落となりました

✔︎おすすめ記事

順位が上がり続けている練習生とは?【PRODUCE101JAPAN(日プ)】第1回順位について考察

 

ポジションバトル

ボーカル、ラップ、ダンス、それぞれのグループに分かれパフォーマンス。観客投票でグループ内1位になったメンバーに投票数が加算。さらに、ポジションごと総合1位になった3名には、さらに投票数が加算されます。

▶︎日プデュは
観覧に行った方の話だと、なんとグループバトルとポジションバトルが混じっているような感じだそうです。
そのため、勝敗ルールも日本オリジナルルールになるかもしれません。

➡︎【10/28追記】第3、4話で配信済み。日本オリジナルールとなりました。

   

 

 

【ポジションバトル】Season2 MY BESTパフォーマンスご紹介♪

◆PRODUCE101 season2 7回 ポジションバトル(ボーカル) I.O.I 「downpour」

もう全てが良すぎる!ため息ものです。笑
特に、1:30くらいからの掛け合いが本当に素晴らしい。
歌聴いて、涙する練習生も…。
このうちの4人は見事、デビュー組に選ばれました。

 

◆PRODUCE101 season1 7回 ポジションバトル(ダンス) BANG!BANG!

こちら、シーズン1になりますが、パワフルなダンスチーム!
本当に練習生の女の子!?という感じです。
この動画、再生回数3000万回超えてます(笑)

 

順位発表その2

36位以下の練習生はここで脱落。
涙涙涙。

コンセプトバトル

番組が用意した、雰囲気の違うオリジナル曲ごとにグループ分けをしてパフォーマンス。観客投票で1位になったグループには投票数が加算されます。オリジナル曲の制作には、有名な作曲家が参加しています。

▶︎日プデュは
どんな楽曲が用意されるか楽しみです。
楽曲プロデューサーは日本人でしょうか。ダンス曲だと、ヒャダインさんとか、STYさんとか提供してくれないかな?(と、密かに期待。)

【10/28追記】第5話終了後に、コンセプトバトル用の曲が発表されました。クリエイターは韓国の方が多いです。

 

10/30まで、それぞれの楽曲に相応しい練習生を選ぶ投票が受付中です⬇︎⬇︎ 曲も聴けます。

 

順位発表その3

21位以下の練習生はここで脱落。
涙涙涙涙。

最終バトル

生放送で、2チームに分かれ、パフォーマンス披露。最終投票結果が発表され、デビュー11人が決定されます。

▶︎日プデュは
最終回は、TBSでの生放送が決定しています。

■番組概要
『PRODUCE 101 JAPAN』
放送日時:12月11日(水)
ゴールデン帯の大型特別番組として生放送。

 

番組を生で見たいあなたに朗報!

ソフトバンクのサイトで最終回生放送の観覧募集をしていましたので、興味がある方は、下記リンクからチェックしてみてください♪

いやー誰が選ばれるのでしょうか。最終回まで目が離せません!

 

 

 

スポンサーリンク