「Rakuten co.jp」楽天を装った詐欺メールに注意!受信した実例をご紹介。

どうやら私のメールアドレスが流出したようで、迷惑メールがくるようになりました。(泣)

多くの利用者がいるAmazonやAppleなどを装った詐欺メールが多く、その中でも「楽天」を装ったフィッシング詐欺メールに私自身少し惑わされてしまったので、実例をご紹介します。

 

  • 不審なメールが届いた時は、、、

不審なメールは、開封せずに削除!(ゴミ箱も空にする)
もし開封してしまた場合、本文のURLはクリックしない!

くれぐれもご注意くださいませ。

 

 

「楽天」を装った詐欺メール

騙されポイント
どれも差出人の表示が「Rakuten.co.jp」や「〇〇@rakuten.co.jp」ですので、一見、楽天からのメールに見えてしまいます。
(※実際のメールアドレスを確認すると「rakuten」とは全く関係ありません)

 

 

例1: 「Rakuten.co.jp」/「【楽天市場】アカウントの最近の変更に関する〜」

騙されポイント
内容が「アカウント一時停止」なので、見た人は焦り、冷静さを失ってしまうかもしれません。
 
  • 実例

 

 
一見、差出人が「Rakuten」にも見えます。
しかし、、!

 

 
差出人名(宛先)の詳細を見てみると・・・・

  

 
全く違う関係のないアドレスなのです!

誰やねん!

 

 

このように、メールに表示される差出人名(送信元名)を「Rakuten.co.jp」にし、あたかも楽天サイトであるかのように装っています。

なんとも悪質!

 

  

例2: 「order@rakuten.co.jp」/「【楽天市場】注文内容ご確認」

騙されポイント
注文後に送られる自動送信メールのように見えるため、楽天市場を頻繁に利用した人は疑わずに開いてしまうかもしれません。
 
  • 実例

  

こちらもメールに表示される差出人名を「order@rakuten.co.jp」にしているだけで、実際は、違うメールアドレスです。

(例1のように、差出人名(宛先)の「詳細」を開き、メールアドレスを確認してみると、全く関係のないアドレスということがわかります。)

 

例3: 「myinfo@rakuten.co.jp」/「[楽天]ログインアラート通知」

 

騙されポイント
実際に楽天は「myinfo@rakuten.co.jp」というメールアドレスを使用しているので、思わず本物かと思ってしまうかもしれません。
 
  • 実例

こちらもメールに表示される差出人名を「myinfo@rakuten.co.jp」にしているだけで、実際は、違うメールアドレスです。

 (例1のように、差出人名(宛先)の「詳細」を開き、メールアドレスを確認してみると、全く関係のないアドレスということがわかります。)

 

なおこちらの例は、楽天市場のサイトでも注意喚起されています。⬇︎

✔︎楽天市場【ご注意ください】楽天を装った不審なメール(ログイン通知)(2020年1月20日更新)
https://ichiba-smp.faq.rakuten.net/detail/000013296

   

 

迷惑・詐欺メールが来たら、完全消去!

ウイルス感染や個人情報の抜き取りなどの被害に遭う可能性があるため、身に覚えのない件名のメールは開封せずに速やかに削除しましょう。

ごみ箱にも残さず、完全削除を忘れずに!

また、できれば、メールアドレスを変更するようにしましょう!

  

 

この他にも詐欺メールはたくさんある!

紹介した3例だけでなく、他にも詐欺メールはたくさんあります!

少しでも違和感を感じたり、不審に思ったメールは注意するようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

  • 最新記事