【嫉妬バトル?】女性ゲスト登場でウキウキな第3公演コンセプト評価《中国プデュ》Ep8-1

「創造営2021」第8話 第3回公演について語っていきます。今回は6人の女性芸能人とともにパフォーマンスを披露します。ネタバレ含みますのでご注意ください。

 

※名前を覚えやすくするため、中国人練習生の名前をカタカナで表しています。中国語は日本語で表せない発音が多く、実際と異なっているか部分があるかと思います。ご了承ください。

筆者について

・PRODUCE 101シーズン1,2にハマり、プデュファンに。
・日プ、中国プデュ(創造営2020)にもハマりました。
・ちなみに中国語はわからない

 

無料視聴方法

視聴はこちら↓(日本語字幕つき)
WeTV公式サイト:
https://wetv.info/StreamingNow
これまでの全エピソード無料で視聴可能。

※スマホの場合は、アプリのインストールが必要。
PCの場合はそのまま視聴可能です。

 

前回あらすじ

第2回順位発表にて、22名が脱落。33名が生き残った。

▼前回記事(第7話)


第7話
《サンタ号泣》第2回ランキング発表(55→33名)創造営2021の感想 Ep.7
 続きをチェック▶︎          


 

第3公演

第3公演はオリジナル楽曲をパフォーマンスする。

センター決め

事前に、6曲のデモ音源が、視聴者に公開されていた。視聴者は、各曲のセンターに相応しいと思う練習生に投票。

最も投票数を得た人が、その曲のセンターとなった。


①壁
→中国っぽさもある力強い曲
センター:リーワン(力丸/Rikimaru)

②可愛いを入力したらどんな絵文字になるか
→甘い曲(踊りなし)
センター:Mika(米卡)

③衛星XL
→ダンスが難しそうな曲
センター:Caelan(庆怜)

④雨が降って君を想う
→ミュージカルっぽい曲
センター:リン·モォ(林墨/Lin Mo)

⑤冒険計画
→ボーイズグループっぽい曲
センター:リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)

⑥NANA PARTY
→常夏っぽい曲
センター:サンタ(赞多/Santa)

リゥ·ユ(刘宇/Liu Yu)も『NANA PARTY』にセンターをやりたかった。)


Mika(米卡)
「新しいチャンスです。(選んでくれた)『俺のキウイ』のみなさん(ファンネーム?)、ありがとうございます。」

筆者

ミカの頭はキウイに似ている

ダンスを魅せる曲のセンターになったCaelan(庆怜)

Caelan(庆怜)
「この曲、難しいよー!」「俺のダンスはいまいち。でもやってみるよ。」

 

グループ決め

センターの6人が決定後、順位の高い人から希望の曲を選択。満員になり次第その曲は締め切りとなる。

TOP11内の4人は『壁』を選んだ。そして、最後に、15位:AKリゥ·チャン(刘彰/Liu Zhang)が加わり、満員になった。

『NANA PARTY』はキーが高いので、不人気。なかなか人が集まらない。

ボーカル力のあるチャン·タン(张腾/Zhang Teng)に『雨が〜』グループに来て欲しいリン·モォ(林墨/Lin Mo)。しかし、同じグループのポンコツイケメンガァン・ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)リン·モォ(林墨/Lin Mo)に話す。

ガァン・ワンシン(甘望星/Gan Wangxing)
「Lelush(利路修)が来る気がする。俺を見ているんだよ。」

ワンシン(甘望星)を指差すLelush(利路修)

リン·モォ(林墨/Lin Mo)
「Lelush(利路修)、来ないでwww」

Lelush(利路修)は『雨が〜』を選び、ワンシン(甘望星)に抱きついた。

筆者

意外と2人仲良しなのね。笑

33位チン・ロン(井胧/Jing Long)は、意外にも希望の曲『NANA PARTY』に入ることができた。

筆者

チン・ロン(井胧/Jing Long)、高音でも余裕で歌えますからね。

 

【ドキドキ】女性ゲストとの対面

今回は、素敵な助演ゲストとして、6名の女性芸能人が登場。

Mika(米卡)
「男だらけの中に4ヶ月以上いたから、綺麗な女性に会うのが、少し怖いです…。I don’t know, I don’t know!」

▼スタッフ
「耳が赤くなってきたよ。」

女性ゲストを迎えるのに、髪型、服、メイク、爪まで気にする練習生たち。

ヅァン・ハンヂャン(曾涵江/Zeng Hanjiang)
「ナインが初めて、練習服にこの襟の付いたシャツを着てきました。」

ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)
「違うよ。これはパジャマだよ。急いでたから、これを着たんだ。」

ヅァン・ハンヂャン(曾涵江/Zeng Hanjiang)
「アイシャドウまでしているじゃん。」

ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)
「違うよ。寝不足で黒くなったんだよ。」

 

衛星XL』グループは、練習中、まだ知らぬ女性ゲストを「アリス」と呼ぶことに。

しかし、振付指導の先生が「Amberさんは…」と口を滑らせてしまった。

Caelan(庆怜)
「Amber…?」

やっちまった振付指導の先生。思わぬ形でゲストを知ることになった。

  

一方、おめかしなんてどういでもいい!のは『壁』グループ。「なんでもいい。早く練習始めよう」「サプライズなんかしてられないよ。」と、練習ホリックなご様子。

『壁』グループの女性ゲストは、創造営2020出演「硬糖少女」リウ・シエ二ン(刘些宁/Liu Xie’ning)。メンバーを練習室で待つ。

筆者

ちなみに彼女、創造営2020出演前は、韓国ガールズグループ「gugudan」のサリーとして活動していました。

▼合わせてCHECK


関連記事
中国プデュ発「硬糖少女 303」メンバープロフィール紹介!センターはグラミー賞並みの歌唱力!?
 続きをチェック▶︎          


関連記事
【CHUANG2020】gugudanセリ母国での暖かい歓声に涙。创造营 第5話感想その2
 続きをチェック▶︎          


 

最年少のチャン·ヂャーユエン(张嘉元/Zhang Jiayuan)が先頭を切って、練習室の先輩に会いに行った。

なんと、2人は知り合いだった。以前、番組共演経験がある。

チャン·ヂャーユエン(张嘉元/Zhang Jiayuan)
「またあなたですか。前回もあなただったのに。」

リウ・シエ二ン(刘些宁/Liu Xie’ning)
「なに?私じゃだめなの?」

  

雨が〜』グループ。VWの車に乗って移動すると、そこにいたのは、Nene(郑乃馨)

なんとも言えぬ微妙の表情の練習生たち。

リン·モォ(林墨/Lin Mo)
「嬉しいのか、悲しいのかわからないな…。」

 

『NANA PARTY』グループは、みんなドキドキワクワク。

女性ゲストが用意してくれた仮面をつけて会いに行く。

服を決めることに。ウキウキのサンタ(赞多/Santa)は皆が集まる部屋にスーツを持ってきた。それに、チャン·タン(张腾/Zhang Teng)が市場で買ってきた派手な柄シャツを合わせたり…と、みんなで、あれこれコーディネートを考える。

そしていよいよ、仮面をして、女性ゲストに会いに行く。

シエ・シンヤン(谢兴阳/Xie Xingyang)ウェィ・ヅーユェ(魏子越/Wei Ziyue)は、マウススプレーをしてブレスケア。

チン・ロン(井胧/Jing Long)
「なに?キスでもするの?」

登場したのは、女優のマオ・シャオトン(毛曉彤)。社交ダンス・ラテンダンス経験がある。

ソファーに座って、先輩とケーキを食べながらお話する。ウェィ・ヅーユェ(魏子越/Wei Ziyue)チャン·タン(张腾/Zhang Teng)が、ケーキやナプキンを彼女に渡す。また、短いスカートの彼女に、サンタ(赞多/Santa)はジャケットを膝に掛けた。その様子を見て、シエ・シンヤン(谢兴阳/Xie Xingyang)は、自身の気遣いの無さや、洞察力の低さを悔やんだ。笑

スポンサーリンク

 

可愛いを入力〜』グループは、暑い中、熊の着ぐるみを着て「ハートの風船」を持っているというゲストを探す。

ゲストは、元SNH48の「キクちゃん」ことジュー・ジンイー(鞠婧禕)

汗で髪型が崩れての対面となってしまった。

 

衛星XL』グループのゲストAmber(刘逸云)は、バレているとは知らず、驚かそうとする。しかし、逆に、練習生たちにサプライズされてしまった。

 

最後に『冒険計画』のゲストは、「火箭少女101(Rocket Girls 101)」出身モン・メイチー(孟美岐)。練習室をモニタリングする。

筆者

モン・メイチー(孟美岐)は、「創造営101(2018)」最終1位。また、2016年に韓国で「宇宙少女」としてデビューしました。(現在そちらの活動は休止中。)

メンバーがそれぞれ、女性ゲスト役となり、ダンス練習。

また、「メイク直しをする大げさなスタッフ」のコントをした。

ゲストと対面後、今までの練習室の様子を全部見られていたこと知り、恥ずかしがった。

 

第3公演スタート!

会場はいつもの会場。観客はフェイスシールドをしている。

特別ステージとして、前回第2回公演で1位となった『頂点』グループと、応援王のナイン(高卿尘/Gao Cingchen)のステージが披露された。

筆者

日本のアイドルステージみたい!と思ったら、Twitterで「少年倶楽部(ジャニーズの番組)」と見かけて…、まさにそれでした。

メンター登場後、女性ゲストと、今回特別メンター俳優のゴン・ジュン(龔俊)が登場。

ルール

・観客は応援したいと思う練習生に投票。
・そのグループで最も投票数の多い人がグループ内「応援王」となる。
・平均投票数が多いグループが「ベストパフォーマンスグループ」となる。

 

①可愛いを入力したらどんな絵文字になるか

まずは、センターMika(米卡)『可愛いを入力したらどんな絵文字になるか』グループの登場。

<メンバー>
Mika(米卡)
ウー・ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)
ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)
ハンヂャン(曾涵江/Zeng Hanjiang)
チャン·シントゥ(张星特/Zhang Xingte)

★…センター赤字…TOP11圏内

▶︎練習ハイライト

スタッフ「粧し込んできた人は?」

一同「ミカ!!」

いつもより顔が白いらしい。

ジュー・ジンイー(鞠婧禕)先輩との練習。

甘い演出(頬をなでたり、手を合わせたり)の練習をするが、照れてしまう。

筆者

照れるウー・ユゥハン(吴宇恒/Wu Yuheng)ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)が可愛い。

この曲のイメージに合っているか心配なハンヂャン(曾涵江/Zeng Hanjiang)Mika(米卡)に相談した。

筆者

毎回毎回ミカとハンジャンの友情エピソード…もういいのよ!笑
その分、他の子の分量ください。笑

果たして本番は。

筆者

キクちゃんが美しいわ。

【応援王(投票数1位)】
ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)

ナイン(高卿尘/Gao Cingchen)は、前回第2回公演に続き、2度目の応援王。

  

②NANA PARTY

<メンバー>
ンタ(赞多/Santa)
シエ・シンヤン(谢兴阳/Xie Xingyang)
ウェィ・ヅーユェ(魏子越/Wei Ziyue)
チャン·タン(张腾/Zhang Teng)
チン・ロン(井胧/Jing Long)

★…センター赤字…TOP11圏内

▶︎練習ハイライト

「騙された気分」と言われるこの曲。曲決めの際、一部の簡単なパートのVTRしか見せられていなかったメンバーたち。実は、歌もダンスも、難易度の高い曲だった。

ダンスが苦手なメンバーが多い。ダンスを教えるサンタ(赞多/Santa)、前回『Yummy』の時とは少し気分が違う。

サンタ(赞多/Santa)
「創造営で学んだのは、『勝ち』が重要ではないということ。第1公演『Yummy』の時、『勝ちたい勝ちたい!』という気持ちだった。それは、あんまり上手くいっていなかったように思える。」『NANA PARTY』は、楽しめばいいんだ!(って思ってます)」

筆者

第3話のフラグ回収!

このチームは、面白い子多いし、サンタ、笑顔が多くなっていますね。

あわせてCHECK


Yummy』の時のエピソード
【衝突発生?】1位のグループは〇〇!プエク出身者も活躍する中国プデュEp3#2
 続きをチェック▶︎          


 

マオ・シャオトン(毛曉彤)先輩との練習。

彼女との触れ合いパートが無いシエ・シンヤン(谢兴阳/Xie Xingyang)は、スネ顔だ。

同じく触れ合いパートが少なかったチン・ロン(井胧/Jing Long)は、先輩と肩を組むことに!

シエ・シンヤン(谢兴阳/Xie Xingyang)
チン・ロン!!」

チン・ロン(井胧/Jing Long)
「この動き(肩を組むパート)があれば、俺は満足♪シエ・シンヤン(谢兴阳)、君にはないね♪」

また、サンタ(赞多/Santa)は、マオ・シャオトン(毛曉彤)先輩について下記のように話した。

サンタ(赞多/Santa)
「先輩、ミスした時に、こういう顔するんですよ。(真似する)イッってやって笑うんですよ。もう(こめかみを抑えて)がぁーーー!」「もう、間違えても、『可愛い可愛い可愛い!』『大丈夫!』って。」

筆者

みんな男子学生みたいで面白かった。笑

果たして、本番は。

【応援王(投票数1位)】
サンタ(赞多/Santa)

サンタ(赞多/Santa)は、4回目の応援王となった。 

 

続きの4組はまた別の記事に書きます!

  

【ちょっと言いたい】金城碧海は現れない?

前作、創造営2020でも感じたのですが、第3公演は

センターがセンターすぎる!笑

ゲストと絡むのは、ほぼセンターだし、センターの分量も多い。ファイナルに向けて、センターを務めた練習生の人気を固めにいっている、という印象です。

ちなみに、前作では、センター6名のうち5名がデビュー。(この年はデビュー人数が7名)↓


▶︎創造営2020時、第3公演でセンターに選ばれた練習生

①チャオ・ユエ(赵粤/Zhao Yue)
 ➡︎最終2位
②シリンナイ・ガオ(希林娜依·高/Curley Gao)
 ➡︎最終1位
③リウ・シエ二ン(刘些宁/Liu Xie’ning)
 ➡︎最終6位
④ネネ(郑乃馨/Nene)
 ➡︎最終5位
⑤ワン・イーチン(王艺瑾/Wang Yijin)
 ➡︎最終3位
⑥シュ・イーヤン(徐艺洋/Xu Yiyang)
 ➡︎最終8位


 

埋もれている子見つけ出すの好きな私としては、ちょっと悲しいのです…。

そこらへん日プだと、コンセプト評価で、センターでなかった24位:金城碧海が、ここで注目を浴び、最終10位でデビューしたドラマもあったんですけどね〜

(ちなみに日プでは女性ゲストの登場はありません。)

▼参考記事


関連記事
【日プ】ダークホースは〇〇でしょ!見事デビューを果たした練習生とは?
 続きをチェック▶︎          


 

以上、筆者の嘆きでした。

 

▼続きの記事(第8話Part2)


第8話Part2話
【創造営2021第3公演】K-POP宇宙少女ミギ、guguda出身セリと共演!Ep8-2
 続きをチェック▶︎