“中国版プデュ”創造営2020感想・元SM練習生イーヤン(徐艺洋)がセンターで魅せる!

この記事を書いた日▶︎2020.7.4

 

元SMエンタ所属タオ・ルハンがメンターとして活躍している中国版プロデュース101「ProduceCamp2020(創造営2020)」第8話の続きについて語っていきます。ネタバレ含みますのでご注意ください。

 

筆者について
・元Kpopオタク、オーディション番組大好き。
・PRODUCE 101シーズン1、2にどハマりし、日プにもはハマりました。
・中国プデュをYoutubeで鑑賞中。

  

前回記事はこちらからどうぞ⬇︎

  • 前回記事

 

※おことわり
英語字幕を意訳しているため、実際の中国語とニュアンスが異なる場合があります。ご了承ください。

 

前回あらすじ

第3ステージバトルが開始。6グループが違ったコンセプトの課題曲を披露。ここまで3グループがパフォーマンスを終えた。

 

3rdステージの投票について

観客投票について

グループパフォーマンス後、観客は「良かったと思う練習生」に投票。グループ内1位が決まる。
最後に、6グループの1位の中で、「最も良かったと思う練習生」に投票。全体1位が決まる。

 

④「着迷 Lost in Me」グループ

続いて、パフォーマンスするのはネネ(郑乃馨/Nene)率いる「着迷 Lost in Me」グループ。この番組の音楽ディレクターも務めるZheng Nanプロデュースのセクシー雰囲気漂う楽曲だ。

一緒にコラボする男性タレントは、Xiaoding

<メンバー> (★…センター)

★2位:ネネ(郑乃馨/Nene)
16位:フー・ジアシン(胡嘉欣/Hu Jiaxin)
17位:ウー・ヤールー伍雅露/Wu Yalu)
28位:カン・シー(康汐Kang Xi)
31位:フー・マー(胡玛尔/Hu Maer)
35位:リー・ジァーン(李佳恩/Li Jiaen)

 

▶︎ハイライト

今まで「かわいい」や「甘い」コンセプトの曲ばかり披露してきたネネ、やっと本来チャレンジしたかったセクシーコンセプトの曲をやることになり嬉しい気持ちだ。しかし、Xiaoding先輩と、親密に絡む振り付けがある。

ネネ「終わった…。彼のファンに叩かれるかも。バンバンって」

そして、先輩が来ると言われた日。急いでファンデを塗って、香水を付けるネネ。そしてイヤリングもして、女子力を上げる。しかしその日、先輩は現れず、ボイスメッセージのみが届いた。それだけで胸がときめくメンバーたち。

次の日、先輩は猫カフェにいた。日頃プレッシャーの中にいる練習生たちに、猫たちに癒されてもらうと先輩は考えていた。そしてそこで、練習生たちと対面した。

先輩「最近、疲れている?」

ジアシン(胡嘉欣/Hu Jiaxin)「はい。2日間寝てないんです」

先輩「2日⁉︎ (スタッフに向かって)なんてことだ!この子たちに良くしてあげてないんですか!」

練習生たちの味方になってくれる明るく優しい先輩だった。

そして先輩とのリハーサル練習開始。緊張しながらも真面目にリハーサルに取り組む先輩。

ネネも緊張しており、いつもの調子でない模様。

ネネ「恥ずかしいんじゃないわ。彼のファンに叩かれるのが恐いのよ。それと表情演技をするようにと言われたから、今大げさにやっているのよ。私は本来、静かな人よ。」

しかし、先輩が来る前、浮かれて喜んでいた事を親友のルル(伍雅露)にバラされてしまった。

「それは冗談よ〜」と、恥ずかしくてカーテンの中に隠れるネネだった。笑

 

本番、妖艶なステージを披露した。

 

<筆者感想>
ネネ、安定に歌上手いし表情もいいですが、やはり可愛い!って感じ。
筆者推しのジアシン(胡嘉欣/Hu Jiaxin)は、大人っぽく見せれています。(推しだから贔屓目)
新しいヘアスタイルのMaer(胡玛尔)、似合ってますね。小顔でなんでも似合う美人。

ダンスのズレがちょいちょい目立つので、もう少し揃えた方が良かったと思います。

あと、他のチームに比べて舞台セットと衣装が手抜き?!と思っちゃいました…。

   

④投票結果

投票結果
①157票:ネネ(郑乃馨/Nene)
②45票:フー・ジアシン(胡嘉欣)
③30票:リー・ジァーン(李佳恩)
④21票:フー・マー(胡玛尔)
⑤19票:カン・シー(康汐)
⑥12票ウー・ヤールー伍雅露)

前回に引き続き、Neneが圧勝だった。

 

    

⑤「Outlier」グループ

続いて披露するのは、センターワン・イーチン(王艺瑾/Wang Yijin)率いる「Outlier」グループ。先ほどの着迷も担当したZheng Nanプロデュースの3rdステージ唯一のバラード曲だ。

一緒にコラボする男性タレントは、歌手のAarif Rahman

<メンバー> (★…センター)

7位:ワン・イーチン(王艺瑾/Wang Yijin)
3位:チェン・ジュオシュエン(陈卓璇/Chen Zhuoxuan)
10位:リン・チーイー(林君怡/Lin Junyi)
18位:チャン・シン(张清/Zhang Qing)
24位:チヨ(华承妍/Hua Chiyo)
25位:マー・スーフイ(马思惠/Ma Sihui)

 

▶︎ハイライト

他のグループから放出されたメンバーが3名いる「余り物」グループだが、チーム内雰囲気は良かった。

チヨ(华承妍)ワン・イーチン(王艺瑾)が、母ガモみたいで、私たち子ガモの群れを導いてくれているようです。彼女は、周りの人たちに幸せと温もりを運んできてくれるので、みんなに好かれる存在なんだと思います。」

 

この曲は、表現力や演技力が必要なバラード曲だ。ミュージカル経験のあるワン・イーチン(王艺瑾)のアドバイスでミュージカル風に大げさにパフォーマンスしてみたが、大げさすぎて、なんだか滑稽になってしまった‥。笑

 

コラボするAarif Rahman先輩に会う日。メンバーたちは、先輩のために曲を作った。チヨのギターに乗せて、準備した曲を先輩に披露した。(なかなかの出来)

優しい先輩は、ギターストラップがなかったチヨに、自分のギターストラップを貸してあげた。

そして先輩との合同練習開始。イーチン(王艺瑾)と先輩が、4小節もの長い間、ロマンチックに見つめ合う場面がある。イーチン(王艺瑾)は恥ずかしがったりせず、堂々と演技し、女優顔負けのプロ意識の高さを見せた。

「ミュージカルの主演俳優と女優を見ているようだ」と、チヨ(华承妍)リン・チーイー(林君怡)は、”ポップコーンを食べる観客のふり” をしながら、練習する2人の姿を眺めていた。笑

そして先輩は、練習生たちに演技のコツを実践しながら丁寧に教えてくた。

本番、感動的なステージを披露した。

 

<筆者感想>
完成度が高いステージでした。
個人的に6曲の中で、メロディがわかりやすくて好きな曲です。
ワン・イーチン(王艺瑾/Wang Yijin)、やっぱりプロ(拍手)!
そして、みんな表情良かったし、歌も上手です。
特に、マー・スーフイ(马思惠/Ma Sihui)の声がこの曲にとても合っていると思いました。

 

曲が終わった後も、至近距離でずっと見つめ合う2人。しばらくして、ビクトリア先生が終わりを知らせた。

ビクトリア先生「曲はもう終わりました!我々も引き込まれてしまい、終わりの合図を出すのを忘れました。笑」

   

⑤投票結果

投票結果
①111票:ワン・イーチン(王艺瑾)
②73票:マー・スーフイ(马思惠)
③42票:チェン・ジュオシュエン(陈卓璇)
④24票:チャン・シン(张清)
⑤19票:リン・チーイー(林君怡)
⑥17票:チヨ(华承妍/)

ワン・イーチン(王艺瑾)が1位を獲得した。

 

 

⑥「Miss Freak」グループ

ラストを飾るのは、センターシュ・イーヤン(徐艺洋/Xu Yiyang)率いる「Miss Freak」グループ。ビクトリア先生の友達でもあり、タオ先生とも何度も一緒に仕事をしたことがある音楽プロデューサーGongが手がけたキュートで奇妙な楽曲だ。

一緒にコラボする男性タレントは、Patrick Shih

<メンバー> (★…センター)

8位:シュ・イーヤン(徐艺洋/Xu Yiyang)
5位:チャン・イーファン(张艺凡/Zhang Yifan)
12位:ヤオ・フイ(姚慧/Yao Hui)
21位:チェン・ク(陈珂/Chén kē)
26位:ラーナ(拉娜/Lana)
29位:シエ·アンラン(谢安然/Xie Anran)

 

▶︎ハイライト

元SMルーキーズ出身のシュ・イーヤン(徐艺洋/Xu Yiyang)、この曲がセンター初挑戦となる。センターをやりたかったがチャンスがなかなか来なかった。

1stステージのセンター決めの映像で、センターに立候補しようとして手を上げてみるものの、ごまかして『冗談!』と笑うイーヤンが、とても可愛いです。(動画で見て欲しい笑)

イーヤン(徐艺洋)は、グループのセンターとしての積極的に他のメンバーを指導した。

この曲の振り付けは独特で、まるでゾンビが踊っているようなダンスだ。そんな怪奇的なダンスをするのに、バレリーナイーファン(张艺凡)の超柔軟な動きが、とても必要だった。ダンスブレイクで見せ場を作る。

そして、メンバーそれぞれのパートの振り付けに物語を持たすことにした。「私は偽善的な貴婦人だ」「私は壊れた人形」と、それぞれダンスのバックグランドを考えた。

 

コラボするPatrick Shih先輩がやってきた。メンバーたちはコスプレをして、建物に入ってくる先輩を驚かせた。

その後、先輩と会話をするが、口数が少ない先輩だった。「好(ハオ)。」ばかり言う先輩。

「もしかしてマオ先生ですか?」(マオ先生も口数が少ない)「マオ先生第2号!」

そして、大人っぽく見える先輩だが、歳を尋ねると1996年生まれだった。

ヤオ・フイ(姚慧)「私より年下じゃん!」(姚慧は95年生まれ)

イーヤン「30代かと思いました。…いや、30歳はまだ若いですよ。なんか先輩が放つ空気感がなんていうか…」

先輩「もうやめて。笑」

お口チャックするイーヤンだった。

その後、先輩と合同練習をした。

そして本番、ユニークなステージを披露した。

 

<筆者感想>
ステージセットと衣装、このグループだけクオリティがレベチで、なんかずるい!笑
楽曲もすごくキャッチーでわかりやすい。
これは演出と楽曲でもう勝ちでしょう!笑

まぁ、演出抜きにしても、個性が出ててダンスも歌もラップも良かったです。
イーファン(张艺凡)も歌が良くなってる!そして彼女の見せ場のダンスブレイクは2:47〜。

   

⑥投票結果

投票結果
①114 票:シュ・イーヤン(徐艺洋)
②62票:チャン・イーファン(张艺凡)
③47票:シエ・アンラン(谢安然)
④39票:ラーナ(拉娜)
⑤17票:チェン・ク(陈珂)
⑥ 6票:ヤオ・フイ(姚慧)

1位イーヤンは、いつものように、高速早口で感謝のコメントを述べた。

(いつもコメントの最後に「謝謝你們. 謝謝(ありがとうございます皆さん。ありがとうございます)」って言う彼女。毎回それを言うので、その言葉だけ聞き取れるようになりました。笑)

 

 

最も支持を得た練習生は?

最後に各グループで1位を獲得した練習生6名がステージに登場。観客はその中で最も良かったと思う練習生に投票する。

投票結果
①78票:シュ・イーヤン(徐艺洋)
②70票:ネネ(郑乃馨)
③65票:シリンナイ・ガオ(希林娜依·高)
④37票:ワン・イーチン(王艺瑾)
⑤26票:スー・ルイチー(苏芮琪)
⑥12票:チュウチュウ・アイ(朱主爱)

シュ・イーヤン(徐艺洋/Xu Yiyang)が見事1位を獲得した。

 

全員でスペシャルパフォーマンスを披露

最後に、全員でバラード曲「これはいつもあなたに言いたかったこと」を披露した。

TOP3歌うますぎ。

 

 

筆者の感想

前回の記事でもセンターがセンターすぎる!という感想を書いたのですが、全部のステージを終えて、思うことは、やはり

センター分量多すぎ!笑

練習風景などもセンター練習生がメイン。その他の練習生、ほぼ喋ってなくない?ってくらい分量に偏りが‥。(まぁ、そういうもんですよね。はい‥。)

 

あと、これまでバラード系の課題曲が微妙だなぁと思っていたのですが、「Outlier」「これはいつもあなたに言いたかったこと」は、良かったです。気に入りました。

 

次回9話は、ご両親登場で、思わず涙。

次回は、プデュで絶対泣けるシーンといえばそう…、「ご両親サプライズ登場」です。中国広いですからね、なかなか会えないんだろうなと思うだけで泣けてきます。

 

《衝撃!》7/4がファイナルらしい

この感想ブログは、だいたい2週間遅れで更新しており、まだ9話感想書いていないのですが、なんとこの8話感想記事をアップした日(7/4)がもうファイナル(10話)らしいです。
(もうちょっと先だと思っていた…。間に合わなかった…。)

ファイナルはLive放送。公式Twitterに、Youtubeのリンクも書いてあったのですが、Youtubeで一般人にも生配信されるのかは、ちょっとわかりません。

▼公式Twitter

 

(生放送はWeTVだけかな?)

https://twitter.com/CHUANG_Official/status/1278906816584249344

 

 

今晩、7名のメンバー決まってしまうみたいです…。