NiziUの活動拠点は日本?韓国?JYP中国ボーイズグループBOY STORYが手本?

 

 

投稿日 ▶︎ 2020.7.1

2020年、大手韓国エンターテイメント会社の「JYPエンターテイメント」が仕掛けた「Nizi Project(通称:虹プロ)」より、日本人9名で構成された「NiziU」が結成されました。

みなさんは虹プロの前に、2016年、中国で「ボーイズグループプロジェクト」が開催されていたのはご存知ですか?

今回は、そのJYP中国ボーイズグループの活動から、NiziUの今後の活動について予想していきたいと思います。

 

筆者について
Kpopオタク。オーディションサバイバル番組大好き。
最近は中国版プデュにはまっています。

 

NiziUの活動拠点は日本なのか

彼女たちの今後の活動を予想するにあたって、JYPと中国の企画会社から誕生したボーイグループ「BOY STORY」の活動を振り返って見ましょう。

  

BOY STORYとは?

6人の中国人で構成され、リリースする曲はすべて中国語であり、中国を拠点に活動しているボーイズグループです。
2018年にJYPの中国法人であるJYP ChinaTME(中国TENCENT MUSIC ENTERTAINMENT GROUP)が合併した新星エンターテインメントからデビューしました。デビュー当時の平均年齢は13歳と、かなり低年齢です。

2016年9月、BOY STORYの選抜過程を扱った番組「おかしななおじさんが来た」で、パク・ジニョン(J.Y.Park)が、香港出身のGOT7 ジャクソン、中国出身 miss A フェイらと出演し、メンバー選抜を行いました。

そして、2018年に、パク・ジニョン(J.Y.Park)が作詞・作曲したタイトル曲「Enough」で正式デビューをし、広州、台北、上海、北京など4都市でデビューショーケースツアーを成功させます。

  

  • NiziUを見ると…

NiziUも9名の日本人で構成されており、平均年齢も16.8歳と比較的低年齢です。
JYPの現地法人(JYP JAPAN)と現地のエンタメ企業(ソニーミュジック)が共同で企画しているという点でも、BOY STORYと性質が似ています。

  

BOY STORYの活動

  • デビュー前

選抜からデビューまで期間がありましたが、その間、フリーシングルをリリースするなど「デビュー前活動」を行っていました。また、トレーニングの様子やフリーシングルの活動記録などは、映像コンテンツ化され、中国のファンに配信されました。

  

  • デビュー後

2018年10月パク・ジニョン(J.Y.Park)プロデュースで正式デビューをしました。中国最大の音楽サイトQQミュージックと中国最大ミュージックビデオサイト音悦台(YinYueTai)で見事1位にランクインします。
またその注目ぶりから、スマートウォッチの広告モデルにも抜擢されました。その後は、ボーイロンドンコリア、PONYなど多数のファッションブランドとコラボレーションをしました。

2019年には、JYPの先輩であり、中国でも人気の高いGOT7 ジャクソンがプロデュース&フィーチャリングした「Too Busy(Feat. Jackson Wang)」をリリースしたり、先輩グループITZYの「DALLA DALLA」のカバーダンスをWeiboやYouTubeに発信するなど、JYPファミリーとの繋がりも見せています。

そして2019年、中国北京で行われた授賞式「2019 AWARDS FEIA(Fashion And Entertainment Influence Awards」で「2019年最も期待されるグループ賞」に選ばれました。

 

BOY STORYの海外活動

2019年、中国グループとしては初めて「KCON 2019 THAILAND」の出演しました。(※『KCON』とは、韓国文化コンテンツが体験できるコンベンションとコンサートが融合されたフェスティバルのこと)

その他、韓国や東南アジアのイベントにもいくつか参加しています。

  

 

NiziUはBOY STORYと同じような道を辿る!?

はい、BOY STORYの活動をざっくり振り返ってみました。彼らの活動は、今後のNiziUの活動のヒントになると思っています。

この先は、BOY STORYの活動を参考に、NiziUの活動を予想していきます。⬇︎

※あくまで予想です!※

 

スポンサーリンク

 

【予想】活動拠点は日本!

MV撮影などは韓国で行うと思いますが、プロモーション活動は、日本が拠点となるでしょう。

JYPは下記のようなフェーズで進んでおり、現在フェーズ3を成功させようとしています。

JYPエンタテイメント
グローバル化への道

【フェーズ1】
・韓国国内のグループを海外へ発信。
・各国でのグローバルオーディションの開催。

【フェーズ2】
・多国籍グループとして各国でプロモーション。
・各国で根強いファンと知名度を獲得。

【フェーズ3】
・各国で現地人向けのオーディションを開催。
・現地人グループを結成・育成・プロデュース。

 

また、2018年パク・ジニョン(J.Y.Park)は、投資家向けの講演会で下記のように話しています。

「K-POPの第1段階が韓国のコンテンツを海外に輸出することで、第2段階が海外の人材を発掘し、韓国アーティストと組み合わせることだったとしたら(その事例が、2PMにタイ系アメリカ人 ニックンの起用)、次の段階は海外で直接人材を育成およびプロデュースすることだ」
(中略)「これにあたるJYPの最初のプロジェクトが、平均年齢13歳の6人組の中国アイドルグループBoyStoryだ」(中略)
「全員が日本人メンバーで構成されたガールズグループも準備中だ。日本人メンバーで構成されたTWICEと見ていい。来年末か2020年上半期にデビューする予定

KStlyleより(https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2097904)

  

上記のことから、JYPが長年培ってきたエンタメ力を、各国独自の市場の形に合わせ、プロデュースやプロモーションを展開していくことが考えられます。
そのため、NiziUのプロモーションは、日本に寄り添った形になることが予想されます。

 

    

【予想】結成〜デビューまでの過程を映像配信

日本で放送されたのは2020年ですが、実際に虹プロジェクトが行われたのは2019年です。おそらく、この間1年間のトレーニングの様子や成長過程を映像化していると思われます。(これは先輩グループTWICEなどでもありました)

そのコンテンツを、日本の映像配信サービス(HuluやYouTube)やファンクラブなどで、配信するのではないでしょうか。

   

【予想】日本企業の広告モデルに抜擢

ティーンエイジャーの女性を中心に人気が出ています。また、日本にはない韓国文化も兼ね備えており、新しいファッションアイコンとして注目されるのではないでしょうか。

中国のファッションアイコンとなったBOY STORYのように、NiziUも日本のファッションブランドやコスメブランドと提携し、日本のファッションアイコンになることが期待されます。


スポンサーリンク

 

【予想】KCONに出演

KCON出演は、かなり可能性が高いと考えられます。

毎年のようにJYPアーティストは各国のKCONに出演しています。また最近では、KCONに出演するのは韓国グループだけではありません。BOY STORYや日本からはJO1も出演していますので、出演の可能性は十分に高いです。

そして、KCONだけでなく、今後は各国のイベントにも出演し、日本人のグローバルグループとして、世界との架け橋になっていくでしょう。

 

 

以上、BOY STORYの活動から、今後のNiziUの活動を予想してみました。

 

 

  • おすすめ記事

 

  • 最新記事